サンダルにストッキングを合わせるのはあり?なし?

夏場にサンダルを履く場合、生足というイメージがありますが、私は生足に抵抗があります。
年齢的に無理、傷がある、足がきれいではないなど、女性には生足になれない理由が様々あります。
私の場合、日差しがジリジリ照りつける屋外では、生足だと脚がかなり熱く感じます。
そして、冷房ガンガンの室内だと、生足では足元から冷えてくるので、生足でサンダルを履くことに抵抗を感じています。

そんなわけで、サンダルでもストッキングを履きたいのですが、それができない理由がいくつかあります。
サンダルの先端から出る爪先がストッキングに覆われている見た目がおかしい。
フォーマルなストッキングに、ナチュラルなサンダルの組み合わせは合わない。
おばさんっぽく見えてしまう。
こんなふうに、ストッキングにサンダルが合わない理由は多いのです。

でも、ストッキングとサンダルを合わせるメリットも多いです。
誰かのお宅にお邪魔する時、靴下を持参する必要がない。
ストッキングが汗やにおいを吸い取るから、サンダルがきれいで長持ちする。
靴擦れにならないし、冷えない、その上美脚に見える。

肌の色により近い色を選んだり、爪先の切り替えがないものを履いたり、五本指のストッキングなら素足っぽく見えるので、サンダルだっておしゃれにきまるかもしれませんね。アリシアクリニック 顔脱毛 キャンペーン