私の大切な家族、妹はかわいくてヤキモチやきです

私には妹がいます。妹は中学三年生の受験生です。なんでも私の真似してはお姉ちゃん、お姉ちゃんと慕ってくれていてとてもかわいいです。そんな妹はとても絵が上手です。この前は一枚の紙にかわいらしい女の子を二人書いて、「これお姉ちゃんと私ね!」と笑顔で言ってきました。こんなかわいいエピソードがあるくらい仲良しなのです。つい最近、いつものように二人でショッピングをしていると妹がすごくかわいい指輪を気に入っていました。でも妹のおこづかいではとてもかえる金額ではありませんでした。私は「足りない分、お姉ちゃんが出してあげるよ」といっているのに妹は遠慮していました。私はせっかく気に入ったの見つけたんだから買いなよというと困った顔をした妹がすこし笑顔になり、買ってすぐ指につけると笑顔で「お姉ちゃんありがとう、大切にするね」と言っていました。かわいいです。そして私には最近彼氏ができました。彼氏ができる前は妹と二人で出かけたりするのですが、できると彼氏優先になってしまいます。母から聞いた話なのですが妹が「お姉ちゃん彼氏にとられる」と悲しんでいたそうです。ちゃんと妹とも遊ぼうと思った今日この頃です。アコム 手数料

子供と病院に行くのは難易度が高くていつも緊張します

私の調子が悪いので子供も連れて病院に行ったら泣かれました。たぶん自分が注射等をされると思ったんでしょうね。泣きやませるのに苦労しましたよ。
色々やってみて最終的に新幹線の動画を見せて落ち着かせました。

病院なんて静かな場所で大泣きするものだから焦ったんですけど、看護士さんがシールをくれたり患者さんとして来ているおじいさんやおばあさんが構ってくれたりして助かりました。特に年配の方は優しいですね。
子供が泣いてもあらまあかわいいなんて言えるんだから、大人だなあと尊敬します。

孫がいる世代の方は本当に優しいんですよね。どこで出会っても色々手を貸してくれるんです。しかもそういう親切な人は女性が圧倒的に多いですね。
自分が子供を世話していた頃大変だったから、困ってるお母さんがいたら手を貸してくれるのかなと思いました。

私ももっと年をとったら困ってるお母さんを助けないとなと考えています。これだけたくさんの人にお世話になったのですから、自分ももちろん人を助けていくつもりです。キレイモ 顔脱毛

今日一日の出来事と過ごした内容をまとめてみました。

 私は、今日はいつも通り起きて朝の準備をしていました。10時から近所で新しい職場の面接があるのでそれに備えて準備していきました。面接の出来はまあまあだと思います。結果は、3日以内となっていたのでその辺は気長に待っていようと思っています。今までは日課トレーニングをして身体を動かしていたので何か物足りない感じがしてすごくなんか切ない気分でした。今までの運動は自分のためというか前の会社の同僚のためにやっていたのかなと思う部分もあってなにか複雑な気分にもなりました。しかし、自分の状態と身体的なことを考えたら運動を辞めて週末の手伝いも行かないことが自分のためだと医師の方からも言われました。私は前の会社の同僚がいつか自分と付き合ってくれる身を結んでくれるのでは思い頼まれたことや手伝いをしてきたのですがそれも最近は何か違うことに気が付いてきてしまい今まで自分がやってきたことは、ただ利用しれて欲求を満たす道具でしかなかったのかなと思います。まだ気が付いたらやり直せる取り返せると思って短い時間でもいいから仕事をしながら治療に専念しようと思っています。今日はその為の一歩である面接を受けました。結果が待ち遠しいです。http://www.goteborghorseshow.co/cashing-zaiseki.html

お酒は飲んでも飲まれるなと言うのを感じた事件

最近芸能界では様々な不祥事が続いていますがその中でも結構ショックが大きかったのは小出恵介さんの事件です。
あんなに爽やかで真面目な雰囲気の人が何故あんな事件を起こしたのか、もしかしたら芸能界の仕事を一瞬で失うかもしれない失態を犯してしまったのだろうと今でも不思議です。
しかしやはり後から普段の彼の様子が次々と出て来てやっぱり人は見た目では判断出来ないなぁと思いました。
どうやら今回の事件は被害者女性にも多少問題がありそうだし、美人局ではないかと言われていてさらに金銭を要求されていた事から後ろに何か大きな後ろ楯がありそうですがやはり未成年と知っていて手を出してしまった小出さんに一番責任はあると思います。
しかも世の女性を敵に回してしまうような発言もしていたので復帰したとしてもかつての活躍は難しいでしょう。
彼は普段から酒癖が悪かった様ですが、周りに止めてくれる人がいたらこうはなっていなかったでしょう。やはりお酒は嗜む程度で楽しく飲むべきですよね!http://www.ooooner.com/musee-ashi.html

最近私がバイク趣味を持った経緯と感想について

わたしは今まで車の購入に憧れていました。それは何と言っても友達や彼女とドライブに行けるからです。しかし最近になって私は今まで付き合っていた彼女と別れ友達とも遊ぶことがなくなり私自身もう一度本当に車が必要なのか考えたんです。そうこう考えているうちに私はバイクもありかとバイク屋に足を運んでみることにしました。車屋と比べ店内にはたくさんのバイクでいっぱいで知識のない私は店員さんにオススメのバイクやや聞いてみることにしました。感じの良い方で市場もできるらしく数台ほどさせてもらいその中で特に気に入った1台があったので私は思わず衝動買いをしてしまいました。その日のうちにもらえるものとばかり思っていた私は1?2週間かかるとの事でその日はもらえず待つこと2週間。店から電話をもらいその日の仕事を休んで取りに行きました。車両は見違えるほど綺麗で本当に中古なんだろうかと目を疑うほどです。簡単な車輌説明を受けた後その足でそのまま100キロほど走り家に帰りました。車にはない爽快感がバイクにはあると思います。

ブリューゲル「バベルの塔」展に行ってきました。

いやぁ。よかった。
何がって、「バベルの塔」ですよ。ブリューゲル(父)による傑作のひとつ。
複数あるバベルの塔ですが、わたしは実は別バージョンのものが好きなのです。
(中野京子さんの「怖い絵」で紹介されていたほうですね)
でも、大満足。やっぱり実物は違う!

まず、予想以上に小さいんですよ。
あんなに小さいと思いませんでした。無数に描かれている人物なんか、まるでアリのよう。
しかもメイン展示物だからめっちゃ人群がってる。絵とは多少距離がある。

ということで、「単眼鏡」ってやつですかね、あれを持って来ている人がすごく多くて、それ賢いよ!と思わず言いたくなりました。
私も持って行けばよかった。そもそも持ってないけど。
「すごーい!あそこにも人がいるよ!肉眼でこの距離じゃ絶対見えないよー!持って来てよかったー!」と言っていたお嬢さん。
めちゃくちゃうらやましかったです。

絵の背後にはどでかい複製画があったり、近くではCG化したバベルの塔を紹介する映像が流れていたりもしましたが、
やっぱり実物でじっくり細かいとこまで鑑賞したいものですよね。

今秋も「怖い絵展」に行くつもりだけど、そのときは単眼鏡、絶対に持って行こうと思います。

「マッキンゼーが予測する未来」によると、これからは高齢者も労働力となるらしい

「マッキンゼーが予測する未来」を読んでいます。
マッキンゼーといえば、世界的に有名なコンサルティング会社ですよね。
という私も、あまり詳しいことは知りません。
経済にもうといし、そういう知識もありません。
なので、読んでいても難しくて、内容をあまり理解しているとは言い難いのですが。
それでも分かったこと。
これからは出産率も低下し、少子化で高齢化のため、労働力が不足するので、
高齢者も労働力として期待されているのだとか。
もうすでに、ファーストフード店なんかでは、50代から60代?くらいのかたが
カウンターに立たれているのを見かけたこともあります。
私はもう若くない年齢ですが、まだ老人まではいってません。
でも、私が60代、70代になった時、まだ働いているかも!
買い物や、食事に行ったら、店員さんが全員お年寄りなんていう世界が
これから待っているのかもしれません。
ブラック企業は、お年寄りを使いこなせず、つぶれたりして(笑)脱毛ラボ カウンセリング キャンセル

ビジネスマンこそ必見!高校生用の地理資料集は大人こそ活用すべきその理由とは

日々移り変わる社会情勢のなかで我々が生き延びるために、自己投資に意欲的なビジネスマンたちにオススメしたいのが高校生用の地理資料集です。毎年新しい内容に更新される情報がわかりやすい写真・図版とともに安価で手に入ります。例えば2017年の話題と言えばイギリスのEU脱退。帝国書院「新詳地理資料complete2017」ではトップページにイギリスがEUを脱退するまでの経緯が詳細に記述されており、イギリス国民の抱える不満や対EUに対するイギリスの依存度の低さなどヨーロッパに詳しくない方でも簡単に理解し読むことができます。今後の世界情勢ではアメリカ大統領トランプ氏の行動・発言に対する各国の反応を注視したいところ。高校生用の地理資料集では資源・エネルギーや工業、労働者の移動といったカテゴリーの情報量は自家薬籠中ものといえるほどのボリューム感があり、各国代表の発言の裏に抱える事情を推察する手掛かりになるでしょう。ニュースを見るときなどはぜひ手元に一冊置いておきたいものです。また版を重ねるにつれて写真資料の鮮度が上がり、地球上にすむ様々な民族・文化の表情を臨場感をもって垣間見る楽しみがあります。向上心のあるビジネスマンの好奇心を満足させてくれるでしょう。実益と趣味を兼ね備え、自己向上意欲を見き出してくれる地理資料集をあなたにオススメ致します。

買い物のときと毎日の食事を作るときに考えること。

結婚して旦那がいる。子供はまだいない。朝はパンと前日の夕食の残りのおかずを食べる。昼はお弁当で夕食は多めに作っている。食事の担当はすべて私だ。もちろんバランスを考えて作っているが、それよりもスーパーで安く売っているものを組み合わせて作れるものを作ることが多い。年々野菜が高くなっているような気がするが、色々な種類の野菜が安売りされている際には嬉しくて冷蔵庫に入りきらないほど買ってしまう。肉や魚は安い時に買いだめして基本は冷凍する。野菜もそうだが、調理するときに簡単にできるように、切ってから冷凍することが多い。仕事から帰ってきてから夕食をつくるのでこの方法はかなり便利だと思っている。夕食を多めに作れば次の日の朝バタバタしなくておいしい料理を食べることができるし、弁当にも詰めることができる。だから冷食はほとんど使っていない。なるべく削れることろは削って節約を心掛けたいと思っている。そして外食もなるべく控え、自炊を頑張りたい。