秋の味覚「瀬戸ジャイアンツ」。まさに、美味でございます〜!

猛暑の夏も通りすぎ、気づけばすっかしり秋の気配を感じる今日…栗、梨、いちじくなど、秋に美味しい果物は多くありますが、何年たってもこれが一番おいしいと思う果物があります。
 それは「瀬戸ジャイアンツ」という品種のブドウです。マスカットに似ており、皮ごと食べられるこのブドウは、口に入れた瞬間、サクッという噛みごたえでありながら、果汁たっぷりのジュージーさが魅力です。甘さもしつこくなく余裕で一人で一房食べることができます。
 そんな瀬戸ジャイアンツファンの私ですが、今年もそのおいしさに会うために果樹園でいろいろな品種を楽しみました。まるで黒真珠のようなピオーネも最高での甘さでした。しかし私はやっぱり「瀬戸ジャイアンツ」。味見にと、一粒食べてみると、まさに「美味でございます〜」と言いたくなるような幸せな甘さが口に広がります。気づけば本当に一房食べてしまっていました…。おみやげにしっかり贈答用も購入しました。
 値段はピオーネと比べると少し高いですが、食べてみると納得のブドウです。食べたことのない方はどうか是非食してみてください。甘すぎないので、大人の方も、またお年寄りにも好評です。おすすめの秋の味覚を是非!!